日本データテクノロジーの仕事|データ復旧もちょちょいのちょい

男性

ネットで問い合わせよう

日本データテクノロジーの料金相場

オフィス

まず知っておきたいのが、日本データテクノロジーでは成功報酬型と従量制の組み合わせによって料金が決定する点です。このためデータの復旧に失敗した場合は復旧費用は0円となり、リスクが生じない仕組みとなっています。また従量制のため、復旧するデータ容量に従った適正な料金の支払いのみで済みます。 その上で日本データテクノロジーの料金相場は、他社と比較するとやや低めとなります。これは従量制料金部分の1GBあたりの復旧料金を比較すると、非常に分かりやすいでしょう。 通常従量制の1GBあたりの復旧単価は多くの業者が1000円から1万円、場合によっては更に料金が高くなります。これに対して日本データテクノロジーは20GBで5000円から、1TBの大容量でも10万円からの料金となっており、1GBあたりの単価で計算しても料金相場はかなり安い部類です。

ネットからの利用で復数のメリット

もし日本データテクノロジーにデータ復旧の問い合わせを行う場合は、インターネットから利用する工夫によって復数のメリットを得られます。 メリットの1つ目が、インターネットからの問い合わせなら無料診断サービスを受けることが出来る点です。日本データテクノロジーでは、トップエンジニア達による高い精度を誇る障害原因特定や、復旧可能なデータリスト作成を行っていますが、これらが無料で利用できるのは大きな金銭的メリットです。 また2つ目のメリットに納品用バックアップHDDの無料レンタルがあります。データ納品で必要なHDDを一定期間無料で貸し出してもらえます。さらに納品時の送料も無料となっており、インターネットからの相談する工夫で、復数の恩恵を利用者は得られます。